高価な理由冷え性の改善生ローヤルゼリー乾燥ローヤルゼリー

ローヤルゼリーの別名「王乳」

ローヤルゼリーはハチミツと同じように、ミツバチの巣から採取されるものです。
そのためしばしばハチミツと混同されやすいのですが、実際には全く別のものです。

まずその見た目からして、ハチミツとローヤルゼリーは違います。
ハチミツもその原料になる花の種類によって微妙に色味が違ってきますが、どれも透き通っていて黄色がかった色であることに違いはありません。
一方、ローヤルゼリーはというと、乳白色の色味をしています。
このように、見た目のからして両者は全く違うのです。

そして、ローヤルゼリーはこの見た目から別名「王乳」とも呼ばれています。
それではなぜこの別名に「王」という字がつけられているのかというと、それはローヤルゼリーが女王蜂のための特別な食べ物だからです。

通常、働き蜂は花粉やハチミツを食べて暮らしています。
そして実は、女王蜂になる蜂も幼虫の頃からこれらの食べ物を食べていれば働き蜂になっていたはずなのです。
しかしなぜ、もとは働き蜂とおなじ幼虫が将来は女王蜂になっているのかというと、それは幼虫のときからローヤルゼリーを与えられて育ったからなのです。

ローヤルゼリーにはハチミツには含まれていない栄養や、ほんの少ししか入っていない栄養成分が豊富に含まれていることがhttp://www.innsysinc.com/Nutrition.htmlにもかいてあるようにわかっています。
例えばタンパク質や脂質・ビタミン・ミネラルなどがそうです。
こうした豊富な栄養成分を含んだものを食べることで、同じ蜂の幼虫でも女王蜂になるというわけなのです。

以上のことより、ローヤルゼリーはとても特別な食べ物であることがわかります。
そしてこの特別な食べ物は、私たち人間にも同じようにとても良い働きをしてくれることがわかっています。
そのため、美容や健康に特に気を使う方の間では、ローヤルゼリーを取り入れているという方も少なくありません。

女王蜂のための特別な食べ物であるローヤルゼリーは、それを取り入れることで私たちの自律神経を調えてくれますから、免疫の強化やアンチエイジングにも非常に効果的です。