高価な理由冷え性の改善生ローヤルゼリー乾燥ローヤルゼリー

生ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーの違い

ローヤルゼリーは蜂の巣から採取される健康食品として有名ですが、一口にローヤルゼリーといってもいくつかの種類があります。

まず代表的なものは、生ローヤルゼリーです。
生ローヤルゼリーというのは、採取されたローヤルゼリーをそのままビンに詰めたものと考えれば良いでしょう。
乳白色でとろりとした状態のもので、自然そのままのローヤルゼリーです。
自然のままの形ですから、もとから含まれている豊富な栄養素ももちろんそのまましっかりと含まれています。

そしてもう1つが、調整ローヤルゼリーです。
調整ローヤルゼリーというのは、生ローヤルゼリーや乾燥ローヤルゼリーに様々なものを加えて作られるローヤルゼリーです。
加えられるものはハチミツや乳糖や添加物などそれぞれで、その商品ごとに違っています。
どの商品でも同じなのは、総重量の6分の1以上はローヤルゼリーが含まれていなければ調整ローヤルゼリーとしての販売ができないということです。

なぜこのように様々なローヤルゼリーがあるのかというと、それは飲みやすさや使いやすさといったことを考えられているからです。

生ローヤルゼリーは非常に栄養が豊富ですし、自然のままの食品ですから美容や健康に非常に効果的ということがわかります。
しかしその反面、独特の酸味のある風味がなかなか食べづらいと感じる方も多いものです。

ローヤルゼリーは栄養豊富なところには魅力を感じるけれど、風味が苦手で食べるのを断念してしまった、苦手な風味をガマンして食べ続けている、そういった方にもってこいなのが調整ローヤルゼリーというわけなのです。

調整ローヤルゼリーはローヤルゼリー100%でないことから、栄養成分などは生ローヤルゼリーに劣ることが考えられますが、食べやすさという点では非常に取り入れやすくなっています。
そのため、継続して摂りたいローヤルゼリーを無理なく続けられるという利点があるのです。

このように種類がありますので、自分に合ったものを選んで毎日の生活にローヤルゼリーを取り入れることが大切です。
▼またこちらのサイトにもローヤルゼリーについて詳しく書かれているので参考にご覧ください。